· 

コンパスウォークレポート No.2

コンパスウォーク綾羅木では、理学療法士によるリハビリや柔道整復師によるマッサージの他に、ご自宅でもできるホームエクササイズの指導を行います。

今回のハニードライニュースはリハビリとマッサージの空いた時間に利用される方が多い、バランスクッションを使ったホームエクササイズをご紹介します。

気に入ってご自宅でのストレッチや運動用に購入される方が多く、おすすめのアイテムです。

バランスクッションの効果

 

●体幹の強化

インナーマッスルが鍛えられることによって、お腹周りの引き締め効果やウエストのサイズダウンで期待できます。

 

●バランス感覚の向上

日常生活における動作のバランス感覚が養われて、安定して動作が行えるようになります。

 

●姿勢の改善

姿勢が良くなることで、見た目が若返るだけでなく、転倒予防や肩こりの改善につながります。

 

●血液促進効果

インナーマッスルが鍛えられると全身に血液を運ぶことが期待できます。


座った状態での運動

①まずはバランスクッションの基本姿勢を意識しましょう。背中が丸くならないように骨盤をしっかり起こし、背中がまっすぐの状態を常に意識します。正しく座っているだけで体幹の筋力練習、姿勢の改善、バランス感覚の向上につながります。

②基本姿勢を意識したままの状態で両手を広げ左右に動きます。バランス感覚の向上につながります。


③お腹を意識して足踏みを行います。

④両足を浮かせてバランスを保持します。立位・歩行バランスの向上につながります。


横になった状態での運動

①バランスクッションに腰からお尻にかかる部分をのせて膝を立て、腰を左右に動かします。バランス感覚に向上につながります。

②足を左右片方ずつ天井に向かって持ち上げる運動も効果的です。

③バランスクッションの上に両足をのせて、お尻を上げます。姿勢の改善・腰痛の改善につながります。


バランスクッションで無理のない運動をご自宅でも取り入れていただくことで、以前よりもお体の具合が改善されたという声を多く耳にします。

他の健康器具や筋力トレーニング器具に比べて、怪我のリスクやお体への負担が少なく、継続しやすい点もおすすめのポイントです。

利用者へ、それぞれの体力や体の悩みにそったホームエクササイズメニューを専任理学療法士からアドバイスさせていただきます。

バランスクッションの上に座っているだけでも自然に体がバランスを取ろうとして、体幹を使っていることが実感できます。

ご自宅でテレビを見ながらなど気軽にできる運動なので、ぜひ取り入れてみられてください。

〒759 6604 山口県下関市横野町1-21-13

✉ honey@honeydry.net

☎ 083 258 2110